読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought in the brains of iron scrap

技術のこと以外を書くブログ

鈴木先生

誠実な作品だなーというのが一番強い感想。どこかに振り切れることに対してすごく慎重なふうに感じる。

とはいうものの、面白いと言及できるところもたくさんあって、きづきあきら・サトウナンキの「いちごの学校」で明らかにされているようなところは今後どうなんだろうとか、「本当は萌えるグリム童話」の「オオカミと七匹の子ヤギ」的に山崎先生乙とかもあるけど、エピソードの終盤ごとに明らかにされる情報みたいなものがしっかりと用意されていて、それもまた絶対的な正しさを主張するものではないようなバランス感覚がまたいいです。*1


鈴木先生 (1) (ACTION COMICS)

鈴木先生 (1) (ACTION COMICS)


鈴木先生 2 (アクションコミックス)

鈴木先生 2 (アクションコミックス)


鈴木先生(3) (アクションコミックス)

鈴木先生(3) (アクションコミックス)

*1:絵柄の濃さとのギャップも

広告を非表示にする