Thought in the brains of iron scrap

技術のこと以外を書くブログ

いちごの学校

十代の一時期に異常な魅力を放つ女の子というのは、一定数どこかに潜伏していて若い教育関係者ならびにティーンエイジャーと関わりをもってしまういい大人にとっては「志村!志村!」的な奈落*1以外の何者でもなかったりする。


その奈落の暗さから見た家族と持つこととか結ばれることというのは、読むもの*2にとって大いに痛いものだったり


「その動物みたいにぴかぴかした目」は間違いなくこの世の存在する目を合わせてはいけない邪眼のひとつ

いちごの学校 (ヤングキングコミックス)

いちごの学校 (ヤングキングコミックス)

*1:逆らいがたいという意味で

*2:但し男性

広告を非表示にする