Thought in the brains of iron scrap

技術のこと以外を書くブログ

WEBサービスに金を払いたくない人

便利とかすごい利用してるとか言ってるのに、某WEBサービスの月額料金の500円だか300円が高いよね、と俺に同意求めるなよ、という先日の話。

俺は、それの300円とか500円は決して高くないと思ってるし、それらがどういうふうにコストかかってるか知ってるから、相応にサービスを享受するなら代価は支払いたいと思ってる。しかし、半年に一度あれだけ買ってる同人誌のコストと比較してはいかがでしょうか、とオブラートに包んでお伝えしてもなかなか意図は伝わらなかったようで

そりゃあ、カネは払わずに越したことはないけど、最適化されてるというよりは思考停止してんじゃないかというようなコスト感覚というのはどうなのよ。タダがいいんなら好きなだけ消費者金融とかパチンコ屋のCM見てろよ、と心のうちで叫んでみた。

WEBサービスに金を払いたくない云々は個人の感覚だからしょうがないかなとは思ってるけど、その感覚を当然のように同意を求められたから頭にきてんだろうな、俺は