読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought in the brains of iron scrap

技術のこと以外を書くブログ

モチベーション管理の習慣化とか

おれおれモチベーション管理・ま・と・め - I am gathering you
http://toukubo.com/post/125034576


これはかなり有効じゃないかと思う。


そもそも生産性をあげる必要性がないとか、そこまでして向上させたくないという人なら、別に取り組むことはないとおもうけど、今まさに自分はその生産性の向上のためのモチベーション維持を必要としているので


やってみて自分には合わなかったとしても、それほど実害はないわけだから、取り組んでみることにそれなりに意味はあるはずだし


で、気になるのはここのあたりで

1日あたりにこのことを維持するためにはらっていい犠牲、あるいは投資は、年収が500万の人ならば、5000円程度(年間200万程度、年収の40%近く)だと思う。投資といっても、金に限らず、時間資源とか意識資源とか機会資源の投資のこともいっているので、実際にキャッシュとして出て行くお金はこれほどではない。そうはいっても、この位の金をかけてすらいいと思う。

リマインダーサービスを利用して、導線(携帯とか、かならずみるところ)にメールをおくること。そして、ポイント性を導入すること。

さて、やっとポイント性についてかける。 これは以下の欲望の話とも関連づけて考えねばならないのだけれど、、、
1.だるい仕事の後ろに欲望の解決をさせる。 2.誤帰属(ググるといいです)
3.鮮度が重要。ニューロン発火レベルで、あるつらいことをしたことがおさまってない間に快楽を与えること
4.基本的にはやる気をそぐような仕事と、習慣とに、ポイントを与える。習慣には、体を維持するためのことを最優先に入れておく。なんと、「食事をちゃんと3回、完璧なタイミングで食べたら今日は500円分のポイントがたまる)とかっていうわけだ。食事をちゃんと3回食べることはたぶん仕事っていうほどつらくないかもしれないけど、それだけ重要だ。睡眠と運動もそう。それをちゃんとこなすだけで、一日1000円とか、気持ちいい買い物のためにお金をつかってよくなるなんて、楽ちんで、なんかとても甘ったれた感じがして、いいのかって感じがする。でもここにミソがある。結局、苦痛じゃなくするための方法なのであって、ゴールはきもちいい状態が永遠に続く、なのであって、これがそれだ。経済的にも、精神的にも、苦労がない状態じゃないモチベーション管理なんて嘘の方法だ。ちゃんとしたものを一日三食食べるとか、11時には寝るとか、運動するとか、サプリわすれずに飲むとか、そういうことを確実にするだけで、2週間に一回旅行がいってよくなる。しかも経済的にもそれくらいの収入が増えるということからそうなる。


気になったポイント

  • トータルポイントは個々人で異なる
  • 食事、睡眠、運動にしても、ポイントの比重は人によって異なるし、実践していくうちに変えたい
  • 上記、たまったポイントの記録などなどがリマイダーサービスと紐づけるのが自分は挫折しそう
  • 日常のポイント制の手続きはできれば、携帯とかメーラーのみで完結したいとか


と考えたところで、こういうオレオレ特化用途アプリなんかはRailsなんか書いてしまえばいいだろう。たぶん

  • ポイントの設定とか管理はシンプルなので、そのまま作ってしまえばいいと思う
  • 個々の習慣化のリマインダと結果の記録はメールの送受信で済ませたいから、ここのあたりなんかかな
  • http://playet.jugem.jp/?eid=62
  • リマイダーメールに現在のポイントを記載すれば特に
  • 必要なことはこんなところかな
    • トータルポイント設定
    • 食事、睡眠、運動ポイント割り振り設定
    • リマイダーメール送信設定
    • リマイダーメール送信処理
    • 習慣化結果メール受信処理
    • ポイント使用メール受信処理
    • 習慣化結果参照とかポイント使用状況とかは無くても困らないのでつけない