読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought in the brains of iron scrap

技術のこと以外を書くブログ

rails3でなぜかWEBrickの実行が遅い

前回のエントリの通り、無事mondoid経由でrails3とmongodbでデータのCRUDができたが、rails標準添付のWEBサーバーであるWEBrickからのレスポンスが恐ろしく遅い。


以下、chromeの要素検証からのキャプチャー


この速度では、開発には使うにはつらいので、話題のUnicornに切り替えた。インストールはGemfileに下記の一行を追加してbundle updateをrails_rootで実行

gem "unicorn"


unicornの実行はrails_rootで下記のコマンド

unicorn_rails


比較してみた。

爆速!ではないにしろ、普通のレスポンス。これなら開発で使える。


Unicornはnginxとの構成が人気なようなので、公開できそうなところまで実装が進んだらやってみたい。


最近そのあたりはPassのherokuにまかせるほうが、スピーディで時勢に適しているとは思うが、こういう足回りも好きに選択できることが趣味の開発の楽しいところなので、いい意味で悩ましい。


なぜ、自分の環境ではWEBrickが遅くなるのは気になる。よさそうな計測方法がわかれば、再調査もやっておきたい。